目次

インストール

XAMPPのインストール
 1.インストーラの起動
 2.インストールの実行
 3.プロキシサーバーの設定
 4.アンインストール

NAMIXonlineのインストール
 1.インストーラの起動
 2.インストールの実行
 3.起動とパスの設定
 4.アンインストール
WindowsVista UACの無効化
 ■インストール
NAMIXonlineのインストールについて説明します。
※インストールとはソフトウェアをPCのHDD等にコピーして動作可能な状態にすることです。

次のような場合はNAMIXonlineをインストールする必要があります。
①初めてNAMIXonlineをパソコンに入れる
②何らかの理由により、NAMIXonlineを、インストールしなおさなければならない
③NAMIXonlineがバージョンアップされた
※②、③の場合はNAMIXonlieを一度アンインストールする必要があります。
→■インストール 4.アンインストール
※アンインストールとはソフトウェアをPCのHDD等から削除することです。
※アンインストール後ショートカットアイコンが消えていることを確認してください。
 古いショートカットから起動した場合エラー等が発生する場合があります。
※バージョンアップ後は「システム関連のファイルをアップロードしない」」チェックを外した状態で
 一度「更新」を行ってください。
 「更新」を行っていない場合、新機能が有効になりません。


■最新バージョンのダウンロード
以下のページから最新のバージョンをダウンロードできます。
[NAMIXonlineダウンロード]
 ■XAMPPのインストール
PC上で作成したサイトを確認するためPCに「XAMPP(ザンプ)」というソフトウェアを
インストールします。
1.インストーラの起動
CDファイル一覧 NAMIXonlineCD-ROM内の
「xampp-win32-1.5.5-installer.exe」をクリックします。
2.インストールの実行
XAMPPインストールの実行 「次へ」をクリックしてください。
インストールフォルダの選択 インストール先フォルダを
指定します。
WindowsXPをお使いの場合はそのまま「次へ」をクリックしてください。
WindowsVistaをお使いの場合は「インストール先フォルダ」を変更する必要があります。
「インストール先フォルダ」を(任意のHDDドライブ):\namixに書き換えた後
「次へ」をクリックしてください。
例 c:\namix

※Vistaをご使用の場合、UACを解除することで問題解決の助けになる場合があります。(非推奨)
→■WindowsVista UACの無効化
サービスの設定 アイコン、スタートメニュー、サービスの設定をします。
「Apacheをサービスとしてインストール」にチェックを入れて「インストール」をクリックします。
ファイルのコピーが始まります。

※複数のアカウントを使用されている場合
複数のアカウントを使用されている場合はサービスにチェックをいれずに
インストールしてください。
サービスをチェックしない場合はNAMIXonline起動前に
Apacheを手動で起動する必要があります。
インストールの完了 ファイルのコピーが終了すると
図のような画面になりますので、
「完了」をクリックしてください。
サービスのインストール サービスがインストールされます。
「OK」をクリックします。
コントロールの起動 「はい」をクリックしXAMPPコントロールを
起動してください。
以上でXAMPPのインストールは終了です。
※Apacheサービスはポート80を使用します。
 サービスが起動しない場合は他のソウフトウェアがポート80を使用していないか確認してください。
XAMPPの起動確認 Apacheのサービスが起動しているか確認します。
ブラウザを起動し、http://localhost/へブラウザでアクセスします。
左のような画面が表示されればXAMPPのインストールは成功です。
3.プロキシサーバーを使用している場合の設定
※インターネットの接続にプロキシーサーバーを使用している場合はこの設定を行ってください。
LANの設定 インターネットエクスプローラを起動し
「ツール」メニュー → 「インターネット オプション」を選択し
「接続」タブをクリック後、「LANの設定」ボタンをクリックします。

上図のダイアログボックスが表示されますので、
「ローカルアドレスにはプロキシ サーバーを使用しない」にチェックを入れてください。

4.アンインストール
XAMPPが起動している場合はXAMPPのコントロールパネルから「終了」をクリックしてXAMPPを終了してください。
※XAMPPのコントロールパネルを開くにはデスクトップ上のアイコンをクリックするか
 タスクバー上の常駐アイコンをクリックします。

※XAMPPをアンインストールする際には必ずエキスポートファイルを出力してください。
 万一操作に失敗した場合、作成データが失われる可能性があります。


「スタートメニュー」→「すべてのプログラム」から
「Apache Friends」を選択し「XAMPP」→「Uninstall」をクリックしてください。
処理中の選択肢には全て「はい」を選択してください。
※アンインストール前にエキスポートファイルを出力していない場合は
 「htdocs」フォルダを削除しないでください。



▲ページの先頭へ
 ■NAMIXonlineのインストール
XAMPPの起動を確認後、NAMIXonline本体のインストールを行います。
1.インストーラの起動
CDファイル一覧 NAMIXonlineCD-ROM内の
「setup.msi」というファイルをクリックします。
※旧バージョンのNAMIXonlineがアンインストールされていない場合
 警告メッセージが表示されます。

→■インストール 4.アンインストール
2.インストールの実行
インストールの実行 「次へ」をクリックしてください。
インストールの実行 「次へ」をクリックしてください。
インストールフォルダの選択 インストール先フォルダを指定します。
WindowsXPをお使いの場合はそのまま「次へ」をクリックしてください。
WindowsVistaをお使いの場合は「フォルダ」を変更する必要があります。
「フォルダ」を(任意のHDDドライブ):\namix\A-Promo\NAMIXonlineに書き換えた後
「次へ」をクリックしてください。
例 c:\namix\A-Promo\NAMIXonline

※Vistaをご使用の場合、UACを解除することで問題解決の助けになる場合があります。(非推奨)
→■WindowsVista UACの無効化
ユーザー情報の入力 「名前」、「所属」、「シリアル番号」を入力後
「次へ」をクリックしてください。
「シリアル番号」はパッケージに記載されています。
インストールの確認 「次へ」をクリックしてください。
ファイルのコピーが始まります。
インストールの完了 ファイルのコピーが終了すると
左の図のような画面になりますので
「閉じる」をクリックしてください。
3.起動とパスの設定
NAMIXアイコン NAMIXonlineのインストールに成功すると左のようなショートカットアイコンが
デスクトップ上に作成されます。

クリックしてNAMIXonlineを起動してください。
ローカルホストの設定
初回起動時には上の図のようなダイアログが表示されます。

WindowsXPをお使いの場合はそのまま「OK」をクリックしてください。
WindowsVistaをお使いの場合は「ローカルサーバルートフォルダ」を
XAMPPをインストールしたフォルダに合わせて変更する必要があります。

例 XAMPPのインストール先が「c:\namix」の場合は
  「ローカルサーバルートフォルダ」はc:\namix\xampp\htdocsになります。

■旧バーション(Ver1.1.1)からのデータの移し替えについて
「旧バージョンのフォルダが存在しています。
新しいフォルダにファイルをコピーしますか?(推奨)」
というメッセージが表示された場合、「はい」を選択してください。

既定のフォルダにインストールされていない場合
上記メッセージが表示されない場合があります。
あらかじめプロジェクトをエキスポートするか、手動でのデータの移し替えを行ってください。
ユーザー認証 ローカルホストの設定が終了すると、左の図のようなダイアログが表示されます。
パッケージに記載された6桁の認証コードを入力し、「OK」をクリックしてください。
※サーバーと通信しますので必ずインターネットに接続した状態で認証を行ってください。

以上でソフトウェアの初期設定は終了です。
4.アンインストール
※NAMIXonlineをアンインストールする際には必ずエキスポートファイルを出力してください。
 現在の作成データが失われる可能性があります。


NAMIXonlineのアプリケーションを終了してください。
「スタートメニュー」→「コントロールパネル」を選択し、コントロールパネルを開きます。
「プログラムの追加と削除」をクリックします。
しばらくするとアプリケーションの一覧が表示されますので
「Namix Online」を選択し、「変更と削除」をクリックします。
NAMIXonlineのアンインストールが開始されます。

※Vistaをご使用の場合、UACを解除することで問題解決の助けになる場合があります。(非推奨)
→■WindowsVista UACの無効化


▲ページの先頭へ
 ■WindowsVista UACの無効化
WindowsVistaのUAC(ユーザーアカウント制御)を解除する方法を記載します(非推奨)。
※UACの解除はインターネット利用時のセキュリティ低下を伴うことがあります。
操作が著しく困難な場合、また原因不明の問題が発生している場合に一時的に解除することで、問題解決の助けとなる場合があります。
※問題が解決した場合は必ず元の設定に戻すようにしてください。
「コントロールパネル」「ユーザーアカウント
「ユーザーアカウントの制御の有効化または無効化」を選択します。
「続行」ボタンをクリックします。
「ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる」のチェックを外し、「OK」ボタンをクリックします。
再起動の方法を選択し、PCを再起動して設定の変更を有効にします。
■UACの復帰方法
解除と同じ手順で「コントロールパネル」「ユーザーアカウント
「ユーザーアカウントの制御の有効化または無効化」を選択します。

「ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる」をチェックし、「OK」ボタンをクリックします。

PCを再起動します。


▲ページの先頭へ